人気ブログランキング |

コウワンテグリ

10/18
水温  25.8~26度
透明度 7~12 m



15日よりは透明度も良くなりました。
あの台風の後ですが生物は多く生き残っております。
タテジマキンチャクダイが6個体。
幼魚3個体に未成魚2個体。   成魚1個体と大久保を賑やかにしている。
入り江ではタテジマキンチャクダイとサザナミヤッコの未成魚同士。
今シーズン、数回見ているいつものショット。
ENT直ぐにはコウワンテグリがペア。
最初のステージの奥の6mのオーバーハングから手前に着た模様だが まさかこの時期に繁殖行動?
奥ではナンヨウハギ。
フリソデエビは2m離れたところ。
餌探しか それとも引っ越しか?
他、アオウミガメ、ジャパニーズピグミーシーホースなど


ナンヨウハギ
e0273365_12574645.jpg


コウワンテグリ ペア
e0273365_12574507.jpg


ジャパニーズピグミーシーホース
e0273365_12574585.jpg

上タテジマキンチャクダイ 下サザナミヤッコ
e0273365_12574650.jpg

サザナミヤッコ
e0273365_12574655.jpg


タテジマキンチャクダイ
e0273365_12574634.jpg



ヨスジフエダイとアカヒメジ
e0273365_12574644.jpg



アブラヤッコ
e0273365_12574599.jpg


フリソデエビ
e0273365_13254080.jpg







by mbirdy | 2019-10-18 17:19 | 三宅島 ダイビング