イソバナガニ

2018/ 9/ 3
水温 28.5度
透明度 12m~20m



20年振りにイソバナガニの登場です。
多分、三宅島では1998年に初登場で噴火災害で避難していた伊豆大島で2003年に発見して大島初確認種。  マリンダイビングに載ったBIRDYとしては2島にまたがった曰く付き生物です。
2005年の帰島後もいつも探していたが目に入らずやっと出会うことが出来ました。
他、アオウミガメ、フリソデエビにイロカエルアンコウに大きめのウメイロモドキに
未だに居ついているサザナミヤッコにタテジマキンチャクダイ。
少なくなっていたジャパニーズピグミーシーホースもまた増え始めた



三宅で20年振りのイソバナガニ
e0273365_19380596.jpg





フリソデエビ
e0273365_19205809.jpg




ウメイロモドキ
e0273365_19380535.jpg





サザナミヤッコ
e0273365_19380652.jpg



背中が白くなってきたタテジマキンチャクダイ
e0273365_19380715.jpg





[PR]

by mbirdy | 2018-09-03 19:06 | 三宅島 ダイビング