ミヤケベラ

2018/ 8/2
水温 26.7度 透明度 6m~9m


透明度はイマイチ。
7月30日に爆発した生物は翌日には落ち着きすっかり少なくなりましたが
またまた新しいのが湧いてきています、
大久保のユウゼンが復活。
他、ジャパニーズピグミーシーホース、アオウミガメ、ベニヒレイトヒキベラ、サツマカサゴミヤケベラ幼魚、
タテジマキンチャクダイの越冬の個体と今年来島の2ショット。





e0273365_09492955.jpg


タテジマキンチャクダイ昨年のと今年の
e0273365_09505120.jpg



ミヤケベラ
e0273365_09492992.jpg



e0273365_09492898.jpg



e0273365_09492881.jpg



e0273365_09492899.jpg



e0273365_09492879.jpg







[PR]

by mbirdy | 2018-08-02 09:57 | 三宅島 ダイビング