人気ブログランキング |

ハナアナゴ

5/13
水温 23度
透明度 8~12m


久しぶりにハナアナゴです。
毎年普通に2~3匹は見れるのですが今年は見れずでしたがやっと登場です。


e0273365_06300524.jpg



e0273365_06300516.jpg



e0273365_06300557.jpg



e0273365_06300563.jpg



e0273365_06300420.jpg



e0273365_06300492.jpg




e0273365_06400378.jpg











# by mbirdy | 2019-05-13 22:29 | 三宅島 ダイビング

ミナミハコフグ

5/10
水温 21.8度
透明度 8~12m


セナキルリスズメダイの幼魚も流れて来ていよいよ大久保ではセナキルリスズメダイが普通種になりました。
他アオウミガメ、ジャパニーズピグミーシーホース、ニラミギンポにミヤケテグリ、タテジマキンチャクダイなど



e0273365_12065121.jpg




e0273365_12065107.jpg



e0273365_12065106.jpg



e0273365_12065141.jpg


e0273365_12065152.jpg



e0273365_12065094.jpg














# by mbirdy | 2019-05-10 12:09 | 三宅島 ダイビング

ミヤケテグリ

5/6
水温 21.6度
透明度 8~12m


いつもミヤケテグリの幼魚を探してますがミヤケテグリの成魚が見れました。
他、ジャパニーズピグミーシーホース、キンチャクガニ、キツネベラ、アオウミガメなど




e0273365_19034422.jpg




e0273365_19034466.jpg




e0273365_19034433.jpg




e0273365_19034478.jpg




e0273365_19034485.jpg









# by mbirdy | 2019-05-06 20:02 | 三宅島 ダイビング

アカハチハゼ

4/29
水温 21.1度
透明度 5~12m



水温は高いのですが気温が低く感じるので寒い。

早くもアカハチハゼ登場です。



e0273365_18023061.jpg




e0273365_18023020.jpg



e0273365_18023047.jpg




e0273365_18023184.jpg




e0273365_18023192.jpg




e0273365_18023123.jpg



e0273365_18023038.jpg












# by mbirdy | 2019-04-29 18:03 | 三宅島 ダイビング

カタン崎ボートダイビング

4/24
水温 20.1度
透明度 5~12m



大久保の後にカタン崎ボートダイビング。
大久保もすごいですがカタン崎もやっぱり面白いポイントですね。


e0273365_19124797.jpg




e0273365_19124770.jpg




e0273365_19124740.jpg




e0273365_19124756.jpg




e0273365_19124720.jpg



e0273365_19124736.jpg



# by mbirdy | 2019-04-24 19:17 | 三宅島 ダイビング

ヒレナガカンパチ

4/21
水温 19.9度
透明度 4~12m



水温が少し戻ってきたようです。
クマノミ城でヒレナガカンパチの大きな群れに会えました。
奥では三宅島では珍しいネコザメが3の根のオオバンカイメンの手前。
セナキルリスズメダイは77個体に増えジャパニーズピグミーシーホースは
ペアで定位置。






ヒレナガカンパチ
e0273365_14094211.jpg

アマミスズメダイ
e0273365_14093859.jpg



ネコザメ
e0273365_14093898.jpg


ヨゴレヘビギンポ
e0273365_14093889.jpg



トウシマコケギンポ
e0273365_14093811.jpg







# by mbirdy | 2019-04-21 14:11 | 三宅島 ダイビング

テング根にテングダイ

4/16
水温 17.8度
透明度 8~12m


昨年はテング根の近くの岩にテングダイが1匹1週間居着きましたが今回はテング根にテングダイが2匹、何年ぶりになるだろうか。
セナキルリスズメダイは3ヶ所、アマミスズメダイ3ヶ所、ジャパニーズピグミーシーホースは定位置。
アオウミガメはいつも通り3個体。おNEWでオランウータンクラブ。
タテジマキンチャクダイは成魚、幼魚とも健在。
カンパチが見れました。


テングダイ
e0273365_18375699.jpg


アマミスズメダイ
e0273365_18374903.jpg

アオウミガメ
e0273365_18374747.jpg

オランウータンクラブ
e0273365_18375293.jpg



ヒレナガカンパチ
e0273365_18375330.jpg





# by mbirdy | 2019-04-16 18:39 | 三宅島 ダイビング

タテジマキンチャクダイ成魚・幼魚

4/9
水温 19.8度
透明度 6~9m


相変わらず魚が多く魚種も多い。
タテジマキンチャクダイの成魚と幼魚が2の根と3の根にいました。
ジャパニーズピグミーシーホースのペア・セナキルリスズメダイ・ハナゴイは定位置。
アオウミガメは3匹見れました。



タテジマキンチャクダイ成魚
e0273365_18441758.jpg



タテジマキンチャクダイ幼魚
e0273365_18441438.jpg


アオウミガメ
e0273365_18441260.jpg



ジャパニーズピグミーシーホース
e0273365_18440744.jpg



コウワンテグリ
e0273365_18440285.jpg




# by mbirdy | 2019-04-09 18:49 | 三宅島 ダイビング

夏のような海

3/30
水温 20.1度
透明度 6~12m


ここのところの傾向で入ってすぐにアオウミガメが3匹くらい出るのでENTと同時にコンデジの電源を入れる。
今日も3匹出たが相変わらず手前は透明度が悪い。
他、夏の海のようにユウゼンの幼魚やタテジマキンチャクダイの幼魚が現れアマミスズメダイは数が増えています。
セナキルリスズメダイとジャパニーズピグミーシーホース、フタスジタマガシラは定位置。
今時珍しいハナゴイ登場。
大久保では久々のマツカサウオなど



                     ユウゼン

e0273365_18032383.jpg




マツカサウオ

e0273365_18032368.jpg




タテジマキンチャクダイ

e0273365_18032248.jpg




ハナゴイ

e0273365_18032332.jpg





e0273365_18032257.jpg



e0273365_18032274.jpg








# by mbirdy | 2019-03-30 18:06 | 三宅島 ダイビング

ザトウクジラのブリーチング

3/ 20
水温 20度


施設のメンテナンスに追われながらも休憩時間にBIRDYの北側からホエールウオッチング。
今日はグループが多くあちこちでブローが見れました。
おまけに4回もブリーチング。



e0273365_18302666.jpg



e0273365_18302667.jpg



e0273365_18302640.jpg




e0273365_18302610.jpg




e0273365_18302642.jpg



e0273365_18302651.jpg



e0273365_18302709.jpg




e0273365_18302716.jpg




e0273365_18302778.jpg










# by mbirdy | 2019-03-20 18:32 | 三宅島 ダイビング

ザトウクジラのソング

3/ 19
水温 19.9度
透明度 6~8m

相変わらず水温が高く魚影が濃い。
ジャパニーズピグミーシーホースを見つけてホッとしました。
他、入ってすぐにアオウミガメ、他イサキにタテジマキンチャクダイ未成魚、レンテンヤッコygなど

夢の割れ目まで来た時、小笠原で聞いたことのあるザトウクジラのソングが聞こえて来て感動で震えた。




e0273365_18012184.jpg




e0273365_18030240.jpg




e0273365_18031001.jpg




e0273365_18012845.jpg




e0273365_18012633.jpg







# by mbirdy | 2019-03-19 21:58 | 三宅島 ダイビング

ザトウクジラ

3/ 17
水温 20度


スマホで撮影
e0273365_18134670.jpg

スマホで撮影2
e0273365_18134613.jpg



e0273365_18134543.jpg

e0273365_18134615.jpg



e0273365_18204536.jpg



# by mbirdy | 2019-03-17 21:12 | 三宅島 ダイビング

ザトウクジラ

2019年 3月 2日



釜の尻沖でザトウクジラ2頭がテールスラップ。





e0273365_08313606.jpg




e0273365_08313663.jpg




e0273365_08313661.jpg






# by mbirdy | 2019-03-02 20:28 | 三宅島 ダイビング

キンチャクガニ

2/ 28
水温 20度
透明度 7~12m

この時期としては私がダイビングをはじめてから最高に魚影が濃く越冬している種が多い。
来遊漁のアマミスズメダイの幼魚が早々と登場しました。
アオウミガメも多い。




e0273365_08175862.jpg



e0273365_08175864.jpg




e0273365_08175857.jpg



e0273365_08175846.jpg



e0273365_08175879.jpg







# by mbirdy | 2019-02-28 20:16 | 三宅島 ダイビング

ザトウクジラ

2019年 1月29日

2015年から八丈島で冬の間増え続けてきたザトウクジラが今年は三宅島までエリアを広げてきたようだ。
何度か冬になると伊豆岬でも見れたことはありましたが今年は毎日のようにブローが見えたりボディが見れたりしています。
ザトウクジラが増えてきている影響か今年の冬の海水温が高い影響なのかは来年以降を見てみないとわからないものですが
海洋哺乳類は潜らなくても観察できるので三宅島での楽しみが増えました。



e0273365_08142984.jpg




e0273365_08142969.jpg


# by mbirdy | 2019-01-29 21:07 | 三宅島 ダイビング