めがね岩のブイの撤収

11/ 8
水温 23度
透明度 7~8m


めがね岩のブイの撤収で潜ってきました。
めがね岩のボートダイビングイベントは毎年6月と10月の週末のみ潜ることが出来きます。
開催の前後には潜行ブイと浮上ブイの設置と撤収が行われ尚且つ毎週末開催出来れば朝一にブイ付けその日の最終組がブイを外して持ち帰っています。   潜れるサービスが少なくなっているので負担が大きくなっています。
水中は2か所のブイを固定してある土嚢袋からロープを解いて船に上げて両方で10分。  残りはFUNダイビング。
久々のモンガラカワハギに今年異常に多いキミオコゼとツバメウオなど


e0273365_09173772.jpg



e0273365_09173733.jpg




e0273365_09173643.jpg



e0273365_09173642.jpg




e0273365_09173670.jpg



e0273365_09173630.jpg





[PR]

# by mbirdy | 2018-11-09 20:59 | 三宅島 ダイビング

ネコザメ

10/ 25
水温 25~25.4度
透明度 6~8m



黒潮が離れて水温が下がり透明度も落ちたが水中生物は相変わらず多い。
タテジマキンチャクダイ、サザナミヤッコの幼魚と未成魚がBIRDYが始まって以来1番多い。
アカハチハゼが未だ新しいの流れ着いたりしている。
ナンヨウハギは1つのテーブルサンゴに2個体居着いているが出てこない。
ネコザメが岩の裂け目に居たが排気音で泳ぎだしてしまった。
他、アオウミガメなど



e0273365_17554246.jpg




e0273365_17554292.jpg



e0273365_17554206.jpg




e0273365_17554162.jpg




e0273365_17554157.jpg




e0273365_17554186.jpg






[PR]

# by mbirdy | 2018-10-25 20:39 | 三宅島 ダイビング

めがね岩

10/ 20
水温 25~26度
透明度 6~10m



週末ですが木曜から吹いている北東の風の影響で大久保は潜れず。
めがね岩のボートダイビングです。
潮が流れてなく海況も良かったので快適に潜れました。
生物も多く アオウミガメ、タテジマキンチャクダイ成魚、サザナミヤッコ、タカサゴ、ハナゴイ、テングダイ、ツバメウオ、オビテンスモドキ、モンハナシャコなど



e0273365_14441667.jpg



e0273365_20000367.jpg



e0273365_20000334.jpg



e0273365_19593381.jpg




e0273365_19593384.jpg



e0273365_19593398.jpg




e0273365_19593380.jpg


e0273365_20075031.jpg






[PR]

# by mbirdy | 2018-10-20 20:10 | 三宅島 ダイビング

キンチャクガニ

10/ 17
水温 25.4~26.3度
透明度 6~10m



前々回の台風24号の影響で大久保の水中の景観は劇的に変わってしまった。
水中生物も大きく様変わりしていて居着きの生物が消えてしまったものが多くいた。
台風24号の後ほとんど見れなかったキンチャクガニが多く見られる。
他、タテジマキンチャクダイ、サザナミヤッコは多くアオウミガメも多い。




e0273365_12512262.jpg




e0273365_12512328.jpg




e0273365_12512300.jpg



e0273365_12512284.jpg



e0273365_12512399.jpg



e0273365_12512297.jpg






[PR]

# by mbirdy | 2018-10-17 20:50 | 三宅島 ダイビング

4度目のナンヨウハギ

10/ 11
水温 25.6~26.7度
透明度 7~12 m



台風の度に生物が減っているが新しく来るものもいます。
4度目のナンヨウハギが来ました。
今年の傾向でタテジマキンチャクダイとサザナミヤッコが多く未だ幼魚と未成魚が見れている。
大久保でこんなに長く観察出来ているのは初めてであります。
他、アオウミガメは例年以上に多く居着いています。





e0273365_17180409.jpg



e0273365_17180589.jpg



e0273365_17180595.jpg




e0273365_17180551.jpg





e0273365_17180464.jpg



e0273365_17180489.jpg






[PR]

# by mbirdy | 2018-10-11 17:25 | 三宅島 ダイビング

台風25号

10/ 5
水温 ? 度
透明度 ? m



昨日より西側は台風のウネリガ入り 大久保・釜の尻は北東の強風でクローズ。
明日はますます悪くなる。
折角の連休ですがお休みです。
今年は台風に泣かされっぱなしです。

大久保
e0273365_12043292.jpg



阿古ツチカタ
e0273365_12043297.jpg


[PR]

# by mbirdy | 2018-10-05 12:09 | 三宅島 ダイビング

台風の後

10/ 3
水温 25度
透明度 5m~9m


台風24号の後初めて潜れました。
大崎から大久保の駐車場まで波の影響で大量の砂が上がり撤去した砂の量が半端では無かった。しかし水中の方が凄かった。   
ここ10年で1番の水中景観の変化で愕然とした。
こりゃ相当の生物が居なくなってると思いきや結構生き残っていて逆に驚いた、



e0273365_19341197.jpg




e0273365_19341136.jpg




e0273365_19341113.jpg




e0273365_19341148.jpg



e0273365_19341116.jpg




e0273365_19341064.jpg






[PR]

# by mbirdy | 2018-10-03 19:43 | 三宅島 ダイビング

ヒレナガネジリンボウ

9/ 27
水温 26度
透明度 6m~10m


26日まで北東の風が強く吹いていて今日やっと潜れたがビーチブレイクは大きかった。
週末は台風24号の影響が大きいだろう。





e0273365_16320031.jpg




e0273365_16401843.jpg




e0273365_16315927.jpg





e0273365_16320048.jpg



e0273365_16320068.jpg




e0273365_16320062.jpg



[PR]

# by mbirdy | 2018-09-28 15:28 | 三宅島 ダイビング

イルカスイム

2018/ 9/ 24
水温 28.2度
透明度 8m~20m



イルカスイムに行ってきました。
海況も良くイルカも良く遊んでくれました。
半日でイルカスイムがこんなに楽しめる三宅島はサイコーです。
午後からガイドで2DIVE,FUNダイビングで1DIVE.



e0273365_05175207.jpg



e0273365_05175139.jpg



e0273365_05175284.jpg


e0273365_05175116.jpg




e0273365_05175271.jpg





e0273365_05175290.jpg










[PR]

# by mbirdy | 2018-09-24 20:16 | 三宅島 イルカスイム

復活!

2018/ 9/ 20
水温 26.8度
透明度 10m~18m



体もフリソデエビも復活です。
16日の夕方のラストダイブで仕掛けておいたのに結果が出た。
もぎもぎ太郎キウイフルーツが見つけた今年3個体目のマダラタルミも確認できた。
他、新しいサザナミヤッコの幼魚にジャパニーズピグミーシーホース、アオウミガメにクマドリカエルアンコウなど
まだまだ夏は終わってなかった。    U・・。



e0273365_17205455.jpg




e0273365_17205416.jpg


e0273365_17205394.jpg



e0273365_17205371.jpg



e0273365_17205398.jpg




[PR]

# by mbirdy | 2018-09-20 17:23 | 三宅島 ダイビング

3連休

2018/ 9/ 18
水温 28.5度
透明度 10m~18m



連休初日は雨がありましたが途中から風も北東から南西に変わり夏が戻ってきました。
水温も高く透明度も良くまずまずでした。
クマドリカエルアンコウも健在で見せることが出来きサイコーです。
16日の夕方のFUNダイビングでイソバナガニにナンヨウハギにジャパニーズピグミーシーホース、ミヤケテグリも確認できました。 17日からはドクターストップで潜れない体になりました。  週末までには復活する予定です。






e0273365_07271676.jpg



e0273365_07271744.jpg




e0273365_07271773.jpg




e0273365_07271666.jpg



e0273365_07271634.jpg







[PR]

# by mbirdy | 2018-09-18 07:59 | 三宅島 ダイビング

ジャパニーズピグミーシーホース

2018/ 9/ 12
水温 28.2度
透明度 8m~18m?



昨日今日と北東の強風の影響で大久保・釜の尻は潜れず。
明日は潜れるか微妙。
月曜日の写真をアップ。


e0273365_16583229.jpg




e0273365_16550314.jpg



e0273365_16550308.jpg



e0273365_16550339.jpg



e0273365_16550336.jpg



e0273365_16550220.jpg



e0273365_16550265.jpg








[PR]

# by mbirdy | 2018-09-12 17:02 | 三宅島 ダイビング

クマドリカエルアンコウ

2018/ 9/ 8
水温 28.2度
透明度 8m~18m


またまたクマドリカエルアンコウの登場です。




e0273365_17160219.jpg







br>
[PR]

# by mbirdy | 2018-09-08 17:17 | 三宅島 ダイビング

セミボウボウ

2018/ 9/ 7
水温 28.6度
透明度 5m~18m


台風が過ぎて昨日から潜れるようになりました。
消えた生物も多いのですがスカシテンジクダイとキンメモドキは大きな群れで現れましたが昨日の3分の2までハナミノカザゴとカンパチとヘラヤガラなどに食べられ減りました。
タテジマキンチャクダイとサザナミヤッコの幼魚は生き残っており未成魚も両方とも見れます。
今年はレアなミナミハコフグで現れセミホウボウも昨日今日と見れました。
イソバナガニは健在ですがフリソデエビは夕方潜ったらエサのヒトデが無くペアで5m離れたところを巣より遠くに移動していた。
明日はもう見れないかもしれない。


e0273365_18291205.jpg




e0273365_18291324.jpg




e0273365_18291235.jpg





e0273365_18291286.jpg




e0273365_18291281.jpg




e0273365_18291288.jpg




e0273365_18291139.jpg



e0273365_19210555.jpg



[PR]

# by mbirdy | 2018-09-07 18:41 | 三宅島 ダイビング

イソバナガニ

2018/ 9/ 3
水温 28.5度
透明度 12m~20m



20年振りにイソバナガニの登場です。
多分、三宅島では1998年に初登場で噴火災害で避難していた伊豆大島で2003年に発見して大島初確認種。  マリンダイビングに載ったBIRDYとしては2島にまたがった曰く付き生物です。
2005年の帰島後もいつも探していたが目に入らずやっと出会うことが出来ました。
他、アオウミガメ、フリソデエビにイロカエルアンコウに大きめのウメイロモドキに
未だに居ついているサザナミヤッコにタテジマキンチャクダイ。
少なくなっていたジャパニーズピグミーシーホースもまた増え始めた



三宅で20年振りのイソバナガニ
e0273365_19380596.jpg





フリソデエビ
e0273365_19205809.jpg




ウメイロモドキ
e0273365_19380535.jpg





サザナミヤッコ
e0273365_19380652.jpg



背中が白くなってきたタテジマキンチャクダイ
e0273365_19380715.jpg





[PR]

# by mbirdy | 2018-09-03 19:06 | 三宅島 ダイビング